久しぶりに開催しました~

12月も半ばを過ぎ、本格的に寒くなってきましたね。
皆さん、こんにちは。

いよいよ、冬が本番となってきました
寒くなってくると、腰が痛くなったりしませんか?
施設の職員からも、『腰が痛い』という声が聞こえてきます。

そこで、リハビリのスタッフが立ち上がり、
職員に向けた『腰痛予防教室』の開催を行いました。

今回のブログでは、その様子を書きたいと思います。
※開催にあたり、換気・消毒・マスク着用の感染対策を行っています。

当施設では、日頃から腰痛に悩まされている
職員が多く、いろいろな職種の方が参加しました。

まず、はじめに腰痛の概要や原因などを説明します。
日頃の姿勢や動作、注意すべき点などを伝えていきます。
〇IMG_5385 〇IMG_5391

説明後は、実際に体を動かしての体操を行っていきます。
腰回りに脇腹など、全身のストレッチを行いながら筋肉を伸ばしていきます。
〇IMG_5410 〇IMG_5423

リハビリスタッフが、体の動かし方や意識する部分などを説明していきます。
股関節、膝関節など、腰だけでなく足のストレッチも行っていきます。
〇IMG_5415 〇IMG_5447

筋肉が硬いのか?
苦悶な表情を浮かべる職員もいました
〇IMG_5433

最後に、参加した職員からのアンケートと感想を書いていただき終了です。
施設長も、『腰痛予防教室』に参加されました
〇IMG_5456

今回の教室には、
特養の介護職・通所の介護職・介護支援専門員・生活相談員・事務員・運転手
と職種に限らず多くの職員が参加しました。

今後もリハビリスタッフは、職員の皆さんに体操などの面から貢献していきたいと思います