夏越の祓

6月30日は「夏越の祓・なごしのはらえ」

なごし


一年の前半の最終日にあたる6月の晦日に行われる大赦の神事

残り半年間の無病息災を祈ります。

 

夏越ごはんは、雑穀ご飯の上に茅の輪に見立てた野菜のかき揚げをのせた行事食。

野菜のかき揚げは、香ばしい香りとズッキーニ―や玉ねぎの甘味を引き出しており、

食欲が落ちる暑い日でも食べやすく、利用者様からも「おいしかったー」と

喜んでいただきました。

そして、冬瓜の冷やし鉢。

冬瓜は重曹と塩で下茹でをして、きれいな色味を出しました。

かのこ切りにした茄子は素揚げした後、煮汁で味を含ませて。

旨味たっぷりのしいたけは、やさしい味わい。

丁寧に下処理、調理された冷やし鉢は見た目にも美しい。


今年の後半戦も頑張れそうです

なごし2